レジリエンス認証ロゴ

TOPメインイメージ

レジリエンス認証とは

1.レジリエンス認証とは

政府の内閣官房国土強靭化推進室では、国土強靱化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取組を積極的に行っている事業者を「国土強靱化貢献団体」として認証する制度を創設するため、平成28年2月「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」を制定しました。

「レジリエンス認証」は、内閣官房国土強靭化室から上記ガイドラインに規定する「認証組織の要件」に適合する旨の確認を受けた「一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会」が、上記ガイドラインに基づく「国土強靭化貢献団体認証」として行うものです。

 

flame2

 

参考資料:■レジリエンス認証に関する組織規程 【PDF形式PDF

 

2.目的
 本認証は、大企業はもとより、中小企業、学校、病院等各種の団体における事業継続(BC)の積極的な取組を広めることにより、すそ野の広い、社会全体の強靭化を進めることを目的としています。

 

 

3.レジリエンス認証取得のメリット

(1)自らの事業継続に関する取組を専門家の目で評価してもらうことにより、事業継続の更なる改善へのヒントを得ることが期待できます。

(2)交付を受けたレジリエンス認証マークを社員の名刺や広告等に付して、自社の事業継続のための積極的な姿勢を、顧客や市場あるいは世間一般に対してアピールすることができます。

(3)推進協議会や内閣官房国土強靱化推進室のホームベージに認証取得団体として公表されます。(希望者に限ります。)

(4)推進協議会より、国土強靱化に関するセミナー・シンポジウムに関する情報が優先的に配信されます。