レジリンエンスジャパン推進協議会

トップ > 本会の目的・背景

本会の目的・背景

国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)とは、今後起こり得る大規模災害などに対して、
・人命を守り、
・国家及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けず、
・国民の財産及び公共施設の被害を最小化し、
・迅速な復旧・復興を可能とする、
強くてしなやかな国をつくるということです。

こうした強靭な国づくりは、
・強靭な生活づくり
・強靭な産業づくり
・強靭な地域づくり
・強靭な人づくり
も同時に実現し、成長戦略にも資するものであるべきと考えています。

そのためには、民間の取組みが極めて重要となります。

そこで、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会は、 国土強靭化担当大臣私的諮問機関「ナショナル・レジリエンス懇談会」の結果を踏まえ、 「国土強靭化基本計画」が円滑に達成されるよう、産、学、官、民のオールジャパンでその叡智を結集し 、非常時のみならず平時での戦略的活用の方策を創造することにより、公共投資、民間投資が最大限に相乗効果を発揮し、 レジリエンス立国を構築していくことを目的として設立されました。

国民の生命と財産を守り抜き、さらには日本の産業競争力を高め、事前防災・減災の考えに基づき 「強くてしなやかな国」をつくるための「国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)」に関する総合的な施策づくりや 、その推進に寄与するとともに、できるだけ多くの国民の方に向け、国土強靭化の理解を促進し、 行動を誘発していくことをミッションとしています。

img_01

本会の目的

img_03